Produced by TRIANGLE TRUST

LEGO® SERIOUS PLAY®

レゴ® シリアスプレイ® の技法と専用教材を用いたワークショップ

受講者満足度97%

MENU

  1. ホーム
  2. 体験者の声

体験者の声 Voices of the experient

人事担当者
今後の配属の参考になった

面接では分からなかった深層心理が見えてよかったです。今後の配属の参考にもなりました。

人事担当者
内定者同士の意思疎通に効果的だった

レゴ®︎(おもちゃ)を使うワークがイメージできなかったが、内定者同士の意思疎通ができ、協働意識がもててよかったです。

製造業 新入社員 男性
形にすることによってイメージが湧きやすかった。

自分のイメージしているものを決められた時間内で形にするといったことは、難しいながらも意外とその場の短い時間でひらめいて作ることができ、自分の意外な面を知ることが出来ました。思い描いているものを実際に形にすることによってイメージが湧きやすかったりするのだと感じました。

製造業 2年目社員 男性
他者に伝わるよう説明する訓練ができ、勉強になった。

レゴ® で自分の気持ちや理想の会社を表現するという試みが興味深かったです。直感的にレゴ® を組み上げていき、他者に伝わるよう説明する訓練ができ、勉強になりました。

製造業 2年目社員 男性
その人の考えや思いがしっかり伝わってきた。

同じテーマで作っても一人ひとり全く違うものが出来て、人それぞれ考え方などが違うと思いました。また、一個一個の部品に意味を持って作る事で、作った人から説明を聞いたときにその人の考えや思いがしっかり伝わってきて面白かったです。

製造業 2年目社員 男性
仕事を行う上でも、いかに自分の行動に意味を持たせるかが大事だと感した。

なぜこの色のレゴ® を選んだのか、この形にした意味など、自分自身で考えて発信するという流れで繰り返し行いました。普段から物事を何気なく見ていたものを、この構造はどうなっているのか、仕組みなどが気になるようになりました。仕事を行う上でも、いかに自分の行動に意味を持たせるかが大事だと感じました。流れ作業にならないように、私の仕事は社会にとっての役割、意味、企業理念を心に留めておくことで、自覚が生まれ、ミスもなくなり、自然と社会から必要をされる人材になるものだと感じました。

製造業 2年目社員 男性
異なる考えに触れることの面白さを感じた。

最初はレゴ® を使って理想の会社等を表現することに戸惑ったが、最終的には同じ道具、同じテーマで作品を作っているにも関わらず、人によって考え方の違いや、表現の仕方が異なっていることを知り、異なる考えに触れることの面白さ、物事を伝えることの難しさ等を改めて感じることが出来ました。

製造業 2年目社員 男性
今の会社の良いところ、改善していきたいところを表現できた。

十人十色の表現があって、自分が想像もつかないような表現方法があり興味深かったのと、レゴ® で表現したことをグループでプレゼンテーションすることで言葉にも言い換えないといけない難しさがすごく勉強になりました。今の会社の良いところ、改善していきたいところを各グループでレゴ® で表現することが出来たので、会社の未来を担う者として、行動に示していけるように努めてまいります。

  • 1
  • 2