Produced by TRIANGLE TRUST

LEGO® SERIOUS PLAY®

レゴ® シリアスプレイ® の技法と専用教材を用いたワークショップ

受講者満足度97%

MENU

  1. ホーム
  2. 研修メニュー
  3. 採用試験

「レゴ® シリアスプレイ® の技法と専用教材を用いたワークショップ」を活用した

採用試験 Exam

採用試験

エントリー数の多い企業では、「どんな人物なのか」を見極めるために、多くの時間と労力を必要とします。例えば50人の面接が必要な場合、1人15分としても12.5時間かかり、1日では終わらず、人事担当への負担が大きくなります。

また形式的な面接は、就活生の素の性格や素質まではなかなか見極めることが難しく、結果的に選定基準が曖昧になってしまいます。

弊社のレゴシリアスプレを使った採用試験は、事前打ち合わせで「どのような人材を求めているか」を明確にし、専門のファシリテーターが就活生の素の性格や素質を引き出しつつ、1度(3時間)で50人以上の就活生を見ることができ、客観的な数値評価により、一人ひとりの素の性格や素質を見極めることができます。

採用試験で使われる理由

内定辞退の防止
求めている人物像と選考基準の明確になる

まず最初に、求めている人物像や客観的な採用基準について、採用担当者、専門ファシリテーター、弊社プロデューサーとすり合わせをを行い、明確化していきます。つまり、御社独自の採用コンセプトを作り上げていきます。

内定辞退の防止
どのような人材なのかの本質を見抜けるようになる

採用コンセプトをもとに、専門ファシリテーターが「見極めたいポイント」を引き出しながら、グループワークを実施していきます。事前に評価方法についても策定するため、グループワークを最大限活かすことができます。

内定辞退の防止
人事担当の負担を抑え、人材の見る時間や選定に時間を使えるようになる

この採用試験は1回(約3〜4時間)で50人以上の学生を見極めることができます。客観的な評価基準も合わせて、最も大事な「選考」に時間を割くことができます。人事担当の負担軽減にも繋がります。

採用コンセプトとは?
採用コンセプトとは、自社が「どのような人材を求めているのか」から始まり、「どのような選考方法か」「いつ何人くらい必要か」など、会社の状況に合わせて計画的に採用活動を実施し、しっかり採用をしていくための方向性のことです。採用ルールは自由化の流れで進んでおり、この「採用コンセプト」がますます重要性を増していくことは避けられません。

内定者フォロー研修をご検討の企業様へ

2018年7月〜2019年11月の実績

これまでの受講数

274

これまでの研修実施回数

27

受けてよかったと回答した人

97%

実績の詳細を見る

国・県・市のものづくり業界を中心とした定着支援事業を受託し15年ほど取り組んでまいりました弊社では、レゴ®︎ブロックを活用したコミュニケーショントレーニングが、「早期離職回避」に非常に有効的に作用することを自信を持ってお伝えします。

  • 2019年12月31日までのお申し込み・ご入金15%OFF
  • 2020年1月31日までのお申し込み・ご入金10%OFF

お問い合わせいただいた企業様から順にご説明をさせていただきますので、お早めにお問い合わせください。

今すぐお問い合わせ