Produced by TRIANGLE TRUST

LEGO® SERIOUS PLAY®

レゴ® シリアスプレイ® の技法と専用教材を用いたワークショップ

受講者満足度97%

MENU

  1. ホーム
  2. 研修メニュー
  3. 内定者フォローアップ

「レゴ® シリアスプレイ® の技法と専用教材を用いたワークショップ」を活用した

内定者フォローアップ Follow up

内定者フォロー研修

売り手市場と言われている昨今、内定を出したあと入社するまでの間に内定辞退を防ぐことは、大きな課題となっています。

どれだけ人事担当が頑張り内定を多く出しても、内定辞退が増えると、人事担当の評価に影響してしまうだけでなく、会社としても人材不足が加速してしまいます。

弊社の内定者フォローアップは、内定者同士のコミュニケーションの活性化と仲間意識の強化をして内定辞退の歯止めをかけることや、入社後の配属先の参考にするための人物像の見極めに役立てることができます。

また、レゴ®︎シリアスプレイ®︎は、参加者の意識に残りやすく、学生にとって選ばれる企業になるための手助けをします。

内定者フォローアップにレゴ®︎ワーク研修が有効活用される理由

内定辞退の防止
内定辞退の防止

就活生は複数の企業の入社試験を受けていることがほとんどです。内定後、入社までの間にしっかりと内定者との関係を築いていき、最終的に自社を選んでもらうための手助けとなります。

内定者同士の仲間意識の強化
内定者同士の仲間意識の強化

レゴ®︎シリアスプレイ®︎は、必ず参加者同士のコミュニケーションが生まれます。そこで、お互いのことを知り、仲間意識が生まれることで、入社後の働くイメージを持つことができます。

入社後の適切な配属の参考に
入社後の適切な配属の参考に

レゴ®︎シリアスプレイ®︎は専門ファシリテーターにより、個々の考え方・価値観がわかり、素質や能力を引き出すことが大きな特長です。内定者の適材適所を見極め、入社後に内定者それぞれの能力を発揮できる配属先の参考になります。

研修で得られる3つの能力とメリット

レゴ®ブロックを活用したコミュニケーション・トレーニング(名称:レゴ®シリアスプレイ®の技法と専用教材を用いたワークショップ)は、2001年レゴ®社が課題解決プログラムとして開発し、Google やトヨタ、NASAなどで採用された注目の教育プログラムです。

経産省が提唱する「社会人基礎力」での「チームで働く力」に該当する以下の力を向上させることができます。

  • 発信力

    自分の意見をわかりやすく伝える力

    モノ(レゴ®︎ブロック)を使うことで、自分の意見を相手に伝えやすくなります。また、参加者全員に発表する時間があるため、自分の意見を伝える機会が生まれ、コミュニケーショントレーニングに最適です。

  • 傾聴力

    相手の意見を丁寧に聞く力

    レゴ®ブロックを活用したコミュニケーション・トレーニングでは、他の参加者の発表を聞く時間が設けられます。そして、発表に対して質問をして相手の発表に対しての共通理解を深めていくため、自然と「相手の話を聞く力」が身につきます。

  • 柔軟性

    意見の違いや相手の立場を理解する力

    同じ種類のレゴ®ブロックを使っても、みな違う組み立て方をして違う想いが込められます。その組み立てたレゴ®ブロックを通してお互いの考えを共有し合いながら、意見の違いや立場の違いを客観的に受け止めることができ、柔軟性を養うことができます。

ポイント
「社会人基礎力」とは、「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つの能力(12の能力要素)から構成されており、「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」として、経済産業省が2006年に提唱しました。
参考:https://www.meti.go.jp/policy/kisoryoku/

この研修で期待される効果

企業メリット
  • 内定者の個性、考え方、価値観が分かる
  • 配属先・上司決めに活かせられる
  • 世代間のコミュニケーションの取り方のヒントが得られる
  • 社員のコミュニケーション力が上がる事で、生産性が上がる
内定者メリット
  • 内定者がお互いの事を知り、仲を深められる
  • 人間関係、業務の不安の払しょくに繋がる
  • コミュニケーション力UPのトレーニングができる(今後の社内業務に活かされる)

カリキュラム例と料金

テーマ 項目
はじめに
  • 地域ビジネスの現状(講話)
レゴ®︎シリアスプレイ®︎の技法と専門教材を用いたワークショップ
  • Step0:ウィーミングアップ(レゴ®︎ブロックに慣れる)
  • Step1:問いを立てる(あなたが今までに一番がんばったことは? 他)
  • Step2:つくる(問いに合わせて、レゴ®︎ブロックで形(作品)づくり)
  • Step3:共有する(作品を発表、質問に答える)
  • Step4:振り返る(作品発表、Q&A方式での気づきを取りまとめる)
  • Step5:全体で共有(チームまたは参加者全員で共有する)
まとめ
  • 「自己分析シート」に、ワーク全体を通じて「気づき」と「行動宣言」を明記し発表します。参加者同士でエールを送ります。
  • 時間は4時間、または6時間のコースがあります。
  • 上記カリキュラムは一例です。ご要望等ございましたら、オーダーメイドでカリキュラムを立案させていただきます。
  • 内定者が少人数の場合は、入社1〜2年目社員、または全社員と一緒に受講することをおすすめします。
料金
  • 企画運営費 10万〜
  • 研修受講料 2万〜/名
  • 講師交通費
  • 教材運搬費 など
成果物
  • 【内定者】自己分析シート(写真入り)
  • 【会社】講師による研修実施報告書、アンケート結果(事前・事後分析)
<6時間コースのみ>入社後の育成や上司決めポイントの報告書、社会人基礎力診断チャート
会場 ご指定の会場
講師 専門ファシリテーター:川村 ひとみ
プロデューサー:安田 真浪(株式会社トライアングル・トラスト 代表取締役)
  • 上記の研修受講料は4時間の場合の料金です。6時間の場合は、3万〜/名 となります。
  • 金額は全て税別です。

内定者フォローアップをご検討の企業様へ

2018年7月〜2020年5月の実績

これまでの受講数

379

これまでの研修実施回数

46

受けてよかったと回答した人

97%

実績の詳細を見る